スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう鹿児島では桜が咲いているのですね。サクラシティの由来。

自然環境 ナチュラル グラフィックCG

もう少しで四月。別れの季節の三月が終わり出会いの四月になります。

そして四月と言えば桜の季節でもあり、サクラシティ誕生の月でもあります。

サクラシティが法人登記を終えて誕生したのは4月4日でした。



4月4日に設立と言うと4並びを狙って登記をしたのではないかと思う方も多いかと思いますが、

実は・・・4月1日にする予定だったのが遅れてしまい4月4日になってしまったのです。

4月も近づいているしちょうどいいから4月の登記にしようというのが本当の所ですね。



余談ではありますがサクラシティのURLは「sakuracity.ne.jp」というne.jpドメインを使用しています。

このドメインは法人登記と同時ではなく、実は個人で取得したものが元となっている形なのです。



ドメイン取得したのは2001年6月7日。本来であればドメイン取得の辺りで同時に法人化の予定でした。

これもまた遅れに遅れてしまい高校三年生の春に法人登記をした形となりました。

そんな桜の季節にサクラシティは誕生するわけですが実は法人名と桜はあまり関連性がありません。



これは先日のブログにもエントリー中で触れていますが丹下桜さんという人物が大きく関係しています。

昨日のエントリーでも、そのファンコミュニティで知り合った人がボードメンバーになった事に触れましたが、

まさに、丹下桜さんのファンが中心となりサクラシティという会社を作った事が実際の由来です。



余談ですが、この会社がこの様な由来で作ったことはいずれ丹下桜さんご本人にはお伝え出来るようであれば、

是非とも、丹下桜さんのおかげでこんな会社が生まれました。そしてこんなにも色々なことが出来ましたと伝え、

心からの感謝を込めてお礼が言いたいな。なんて考えております。それも私の夢のひとつです。



サクラシティとしては存続をしてきた形になってきたのですが当時のメンバーの面影を見ることはなく、

結果としてサクラシティという社名のみが、その名を残すのみとなってしまった形となりました。

しかし、4月という時期や春という季節感など、結果として良い社名になったなと我ながら感じています。



4月に日本中に咲く誇る桜は、まさに日本を象徴する代表的な花でありますが、

そんな、4月がくると街のどこにでも一斉に咲き誇り人々から愛され親しまれる桜のように、

サクラシティも日本を代表する桜のような顔になれるような会社にしていきたい。




現在では「サクラシティ」の由来をこの様に考え私は進んでおります。

いずれ、この様な形が自分の納得のいくような形で実現できますように。
関連記事

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。