スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なしが持つ風邪への意外な効果とは。果物って意識しないと食べませんよね。

果物集合 メロン マスカット ブドウ 桃 さくらんぼ

皆さんは果物ってよく食べるほうでしょうか。
私はオレンジジュースは飲みますが、なかなか意識しないと果物って食べない様な気がしています。
でも、体調が悪いときにフルーツを持ってお見舞いに行くことってたまにあると思いますが、
果物はまさに、その体調不良に効く成分が豊富に含まれていると知っていましたか?

例えば、なしは喉の渇きに有効的であると知られており"百果の宗"とも呼ばれているとか。
果実の83%近くが水分である事からもなしが非常に喉の渇きには良さそうだと思いますが、
このなしは薄切りにして冷水に暫く浸すことでなしの成分などが冷水に染み出しますが、
その染み出した冷水を飲んでみましょう。熱や喉の和らぎを緩和させる働きがあるそうです。

逆にせきやたんなどが出るような風邪の場合には煮汁にして飲むといいとか。
その際にしょうがの絞り汁やはちみつを加えて弱火で煮詰めると更に効果的。
とろとろになった所で火を止めて煮汁を飲むとせきやたんが和らぎます。

是非ともお試しくださいね。
関連記事

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。