スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国レストランチェーンのドリンクバー価格比較まとめ

ウーロン茶 ストロー アイス グラス 氷

注意(2013年10月11日更新)
この「全国レストランチェーンのドリンクバー価格比較まとめ」の記事は、
2012年3月の価格を基に執筆したものなので現在の価格と違う可能性があります。

しかし、1年以上たった今も多くの皆さまにこの記事をご覧頂いているようです。
そこで最新の情報にするべくこの一覧表を最新版に改定するべく調査をしています。

最新情報は私のTwitter(@kojimaar)かFacebook(taketoshi.kojima)にてお知らせする予定です。
フォロー、友達申請は大歓迎ですのでドシドシ登録しておいて頂けると嬉しいです。



皆さま、ガンガンと毎日いろいろやっていますか?
合資会社サクラシティの小島猛稔です。

普段打ち合わせの際に、ファミリーレストラン(通称、ファミレス)やレストランを使用することはありますか?
私は、普段は喫茶店を使用することが多いのですがファミレスで打ち合わせをする事もしばしば。
その際に何を頼みますか。恐らく大半の方が「ドリンクバー/ドリンクバイキング」と答えるはず。


ファミリーレストランを初めとして普通のレストランでも、ドリンクバーを見かける機会は多くなりました。
意外とこのドリンクバーは種類が豊富でどれを入れたらいいのか分からないと迷ってしまったり、
小さい頃にご経験がある方もいるかもしれませんが混ぜたミックスジュースの味を楽しんだり。


そんな、ドリンクバーは外食産業では業態を問わず当たり前のように導入されている所が多いと思いますが、
意外と気になっているようで気にならないドリンクバーの価格ってご存知でしょうか。
だいたい「○○○円」くらいじゃないかなぁ…と答えられる人は多いかもしれませんが、
実に様々な業態で実施されているドリンクバー。どこが安いのかをご存知ではない方も多いのではないでしょうか。



そこで、今回のエントリーは勉強、仕事、打ち合わせスペースの確保として大活躍のドリンクバーに焦点を当て、
全国に展開している主要ファミレスを調査し、ドリンクバーだけの価格徹底比較してみました。

今回調査したのは全国展開しているレストランチェーン42業態をピックアップ。
セットの場合と単品の場合の2パターンに分けて一覧表にまとめてみました。
一覧表で記載している価格は全て税込となります。

店舗名
セット(税込)
単品(税込)
備考
ガスト
\208
\355
バーミヤン
\208
\324
午後5時より\263
ジョナサン
\273
\370
夢庵
\229
\229
ステーキガスト
\100
\300
平日午後3時から/土日祝祭日より\210
グラッチェガーデンズ
\219
\303
おはしカフェガスト
\208
\355
魚屋路
-
\157
トマト&オニオン
\250
\336
じゅうじゅうカルビ
-
\280
ココス
\189
\336
ビッグボーイ
\157
\315
ビッグボーイダイニング
\189
\294
ヴィクトリアステーション
\126
\294
グリル暖
\210
\315
ジョリーパスタ
\189
\262
ジョリーオックス
\294
\399
フラッカソ
\210
\336
馬車道
\210
\367
ピッツェリア馬車道
\210
\367
黒塀家
-
\262
いきな黒塀
-
\210
たいこう
-
\210
モダンパスタ
\210
\367
徳樹庵
\294
\680
ステーキのどん
\210
\330
ドン・イタリアーノ
\320
\380
CASA
\250
\360
デニーズ
\280
\320
サイゼリヤ
\180
\270
ジョイフル
\200
\350
焼肉のバーンズ&カルビ牧場
-
\280
あっぷるぐりむ
\210
\367
ロイヤルホスト
\280
\380
安楽亭
-
\280
ブロンコビリー
\189
\346
フライングガーデン
\262
\346
レッドロブスター
-
\320
エムズダイニング
\157
-
バスク亭
\189
\294
ステーキ宮
\189
-
和風レストランまるまつ
-
\280
平均
\215
\323

※2012年3月中旬現在の各店舗データを元にしています。また店舗などによっても異なる場合があります。

レストランチェーンのドリンクバー平均価格を算出してみた所、

セット価格…215円
単品価格…323円



こんな感じになりましたが、皆さんの印象通りの価格だったでしょうか。
セット価格も単品価格も値段がレストランチェーンによって大きく差が出ていますね。
更に極端に安いお店がチラチラありますがこれは業態が焼肉チェーンなどの、
ファミリーレストランとして機能しない可能性がある店舗である場合が多いです。

一覧表にまとめているドリンクバーは定価ですが各レストランチェーンは、
近年、クーポンによる集客施策を実施しその発行対象となるのがドリンクバーである事が多いです。
つまり、ファミレスでのドリンクバーは極力クーポンをお得に使うのがベストだという事ですね。

店舗配布やインターネット配布。期間限定物など様々なクーポンがあるとは思いますが、
それらをうまく使ってドリンクバーをお得に楽しく活用してしまいましょう!
最後までお読み頂きまして有難う御座いました。

「ほーなるほど」と思ったらどうぞ!
関連記事

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、ドリンクバーが大好きでファミレスの利用がとっても多いです(^^♪
小島さんのブログは、とっても分かりやすくて参考になります☆
行ってみたいお店が増えました。

Re: No title

ありがとうございます。私もドリンクバー好きなんですよ。
なので比較の記事があったらいいだろうなと思って作ってみました。
ドリンクバーのサイトを作っていらっしゃるのですね。楽しみです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ご指摘頂きまして有難う御座います。この記事は税別として記載をしたと思いますが、
昨今の消費税増税などもあり、実態と合わなくなっててますね。なんとかまとめたいです。
小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。