スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日は「ありがとうの日」。「ありがとう」についてまとめてみた。

霜柱(しもばしら)

今日は3月9日で"39(サンキュー)"という語呂合わせから「ありがとうの日」となっています。
「ありがとう」という言葉って普段何気なく使えてそうで使えていない。そんな言葉ですよね。
些細な一言である「ありがとう」がコミュニケーションを円滑にする事も少なくありませんね。
今日はそんな「ありがとう」をテーマにしてエントリーを書きたいと思います。

そもそも「ありがとう」って言葉はなんなのか



<「ありがとう」の言葉の由来>

日本語、どうでしょう? - 第71回 「ありがとう」の語源:シャパンナレッジ-040042

▽日本語、どうでしょう? - 第71回 「ありがとう」の語源:シャパンナレッジ

上記のエントリーでは「ありがとう」の由来としてこんな説を取り上げています。

「ありがとう」の語源はポルトガル語の「オブリガード」から来ているという説が巷(ちまた)でけっこう話題になっているのをご存じだろうか。その逆で「ありがとう」が「オブリガード」になったという説もあるらしい。いずれにしても「アリガート」と「オブリガード」はよく似ているというのが根拠のようだ。日本人がポルトガルに行くと、しばしばそのように言われるらしい。
 だが、「ありがとう」は、形容詞「ありがたい」の連用形「ありがたく」がウ音便化した語で、ポルトガル語が日本に伝わる前から使われてきたれっきとした日本語である。ただし、日本にポルトガル船が来港し、日本人がポルトガル語と接触するようになった16世紀後半は、感謝の意味を表すことばは「ありがとう」ではなく「かたじけない」が主流であったと考えられているのだが。「ありがとう」が広まるのは江戸時代になってかららしい。



ポルトガル語の「オブリガード」から来ているという説があったことそ皆さんはご存知でしたか?
ちなみにObrigadoは動詞obrigarが語源となっているそうで「恩義を受けた」という形容詞だとか。

<世界各国の言葉で「ありがとう」>

世界の言葉でありがとう - 世界中でこんにちは-041719

▽世界の言葉でありがとう - 世界中でこんにちは

世界中でも「ありがとう」は基本な様ですね。実に様々な言語で「ありがとう」があるようです。

中国語 - 「シエシエ xiexie」
韓国語 - 「ガムサハムニダ」
タイ語 - 「ขอบคุณ(コープクン)」
英語 - 「Thank you(サンキュー)」
フランス語 - 「Merci(メルシー)」
ドイツ語 - 「Danke(ダンケ)」
イタリア語 - 「Grazie(グラッチェ)」
スペイン語 - 「Gracias(グラシアス)」
ポルトガル語 - 「Obrigado(オブリガード)」



世界の言語を覚えるのに「挨拶」は基本とされていますが「ありがとう」も合わせて覚えておくと良いかも。

「ありがとう」という気持ちを伝えるために



言えそうでなかなか言えない言葉が「ありがとう」ですね。
そんな「ありがとう」の気持ちを伝えるためにはどんなことをしたらいいのでしょうか。

<まずは自分へ「ありがとう」を伝えよう>

今年1年がシアワセになる感謝の伝え方|30代キャリア女性のための自信を育てる心理学 ~夢を叶えるために~-044431

▽今年1年がシアワセになる感謝の伝え方|30代キャリア女性のための自信を育てる心理学 ~夢を叶えるために~

自分に対する「ありがとう」という感謝の気持ちって伝えてみようと思ったことはありますか?
他人に感謝を。は、良く耳にする事が多いと思いますが自分が生きている事に「ありがとう」は、
なかなか感じているようで普段は忘れ去ってしまっている事実ではないでしょうか。

<ありがとうを伝える様々な手段とは>

「ありがとう」の伝え方   nanapi [ナナピ -042949

▽「ありがとう」の伝え方 | nanapi [ナナピ]

メールや手紙もさることながら、やはり「ありがとう」の気持ちは直接会うことが効果的です。
直接会うという「一手間」が相手の心をぐっと動かすことに繋がるのではないでしょうか。

文章に「ありがとう」の気持ちを書く場合に重くなりすぎたり、逆に軽くなりすぎたり。
自分がどんな様にして「ありがとう」の気持ちを伝えたらいいのか分からなくなりますね。
そんな時にもデコレーションやお気に入りの写真やイラストを加えるなど「一手間」が効果的です。

なかなか、メールや手紙に凝るなんて苦手で・・・と思っているあなた。心配ありません。
事前にメールや手紙(電話でも良いでしょう)で感謝を伝えた上で会えた時にも一言。
この様な形での「一手間」にも人は心を動かされてしまうかもしれませんね。

<「すいません」を「ありがとう」に>

似ているようで全く違う「すいません」「ありがとう」  ありがとうプロジェクト-045544

▽似ているようで全く違う「すいません」「ありがとう」: ありがとうプロジェクト

「すいません」という言葉を「ありがとう」に置き換えてみるだけでも気持ちに変化が出てきそうですね。
自分自身を労う言葉も「すいません」よりも「ありがとう」の方がより自然で元気が出てきますよね。
まずは「すいません」を「ありがとう」に変えてみるだけでもモチベーションに変化があるかもしれません。

最近のFacebookを初めとするソーシャルメディアでは「いいね!」などのボタンを押すことを通じて、
友達の行動に大して気軽に「いいと思うよ!」と意思表示出来る様になりました。

更に「ありがとう」の気持ちを伝えるためには、まずは自分から伝えてみる事が重要そうです。
まずは今日からでも「おはよう」の一手間に「ありがとう」という感謝を添えてみてはいかがでしょうか。
関連記事

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。