スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩進んだYoutubeを使った実践的動画活用法 その3

ノートパソコンを打つ女性 オフィスシーン

さて最近のブログネタはではYoutubeを取り上げている真っ最中ですが、
このブログの読者の方はYoutubeの取り扱いになれていらっしゃる方も多いと思います。

そこで、このブログの読者の方だけに。

またまたYoutubeに関連した更なる小ネタをご紹介!

今日お教えする小ネタはちょっとばっかしマニアックなネタに入ってきます。
しかし、これを抑えておけば「プロっぽい」となるようなそんな小ネタです。
皆さんも、これをマスターして「プロっぽい」動画貼り付けを目指してください。

さて、もう読者の方には毎度お馴染みこのエントリーで引用した動画にてご紹介。

ym-06.jpg

今回は敢えて画像でキャプチャ致しましたが赤い枠で囲った部分に見覚えはありませんか?
これは再生前の状態や再生中にマウスを動画上部に持っていく状態で表示されています。
ここの枠には動画タイトルや投稿者などが表示されている状態になります。

これも先日のエントリーの関連動画の表示有無の部分でも以下の様に触れました。

その為、関係ない他のユーザの動画が出てしまう可能性も十分ありえます。
関連動画を表示することによって滞在時間を長く持つというメリットがあるとも言えますが、
ビジネスターゲットとして捉えた場合に関係のない動画による滞在にメリットがあるかは疑問です。

また他のユーザの動画が表示されてしまうことを考えると意図しない動画が表示される可能性があります。
これはブランディングイメージを著しく毀損する可能性が考えられ結果として離脱率へ繋がる可能性を、
高めてしまう結果に繋がる事が予想されるので非常にやっかいな機能だとも言えますね。



これは自分たちが意図していない情報が表示される可能性が高く、
それが思わぬ方向性に向かうことを防ぐ必要があるのではないでしょうか。
また、ユーザに対して再生中にマウスを動画上部に持っていくだけで、
その度に情報が出てきてしまっては気が散ってしまうかもしれません。
これが思わぬ離脱率に発展する可能性を否定することはできないでしょう。

それでは、この機能を外してしまいましょう!

やり方は実はすごく簡単なのです!

ym-04.jpg

先にご紹介したこの画像、読者の方は前回のおさらいかとは思いますが、
Youtubeの動画で「共有」から「埋め込みコード」を押した状態の画面ですね。
この画像に③で括られた赤い枠。これが「埋め込みコード」となります。

さて、この「埋め込みコード」に少し書き換えが必要なのですね。
この様にしてみましょう!

ym-07.jpg

この様に変更した「埋め込みコード」はどの様な働きをするのか。
実際に動画を貼り付けたものを用意しましたので検証してみましょう。



ね?タイトルが表示されなくなったでしょう?

あれ、でも最後に関連動画が表示されるようになってしまったって?
それでは更に「埋め込みコード」に少し書き換えが必要なのですね。
この様にしてみましょう!

ym-08.jpg

この様に変更した「埋め込みコード」はどの様な働きをするのか。
実際に動画を貼り付けたものを用意しましたので検証してみましょう。



ね?関連動画も表示されなくなったでしょう?

勘のいい方は既にお気づき頂いているかとは思いますが、
Youtubeの埋め込みコードに関するオプションは実は動画のURLにオプションをつけることで対応可能なのです。
上記でサンプルとして表示に使っている動画は「http://www.youtube.com/embed/20u0AsiW6MA」というURLです。
最初にオプションを付けるときだけURLの後ろに「?」を入れて後は「&」で指定を繰り返す事で、
色々な追加機能をYoutubeの埋め込みコードに持たせることが可能なのです。
つまり簡単に言えばこの様に記述していきます。

http://www.youtube.com/embed/20u0AsiW6MA?追加機能1&追加機能2&追加機能3



これらの追加機能を紹介するためのページも用意されているのですがそちらはまたの機会に!

あなたも今日からガンガン、レッツトライ!

ご相談は電話・FAX・メールで受け付けております。
電話の場合は03-5614-0660(平日10時~19時)
FAXの場合、03-5614-0661(24時間年中無休)
メールでのご相談はこちらまでどうぞ!(24時間年中無休)


この記事を読んで素晴らしい!と思ったあなたは、
↓のいいね!を押してみんなにもこの方法を教えちゃいましょう!
私もやる気が出ますのでガンガン協力お願いします!
関連記事

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。