スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩進んだYoutubeを使った実践的動画活用法 その2

ノートパソコン コンピュータ DVD-ROM

さぁ!昨日のエントリーの続きを今日は掲載しちゃいます!
まずは昨日③の埋め込みコードを使うことで簡単にYoutube動画を貼り付け出来る事は分かりましたね。
実は、あそこの設定画面には続きがあったのです。本日はその続きの画面を公開。

ym-04.jpg

さぁ、何やら色々なものが出てきてワケが分からなくなりそう!?
大丈夫。一個、一個。番号順を追って解説していきますよ!
焦らずに確認しながら進めてみてくださいね。

まず④のチェックは必ず確認をしましょう!

これは現在のYoutubeの設定では必ずチェックが入った状態になっているはずです。
このチェックを入れるか、入れないかによって関連動画の表示有無を選択することが可能です。

この関連動画の表示の有無とは一体なんなのでしょう。
それは動画を視聴し終わった後に下の様なキャプチャ画像の画面です。

ym-05.jpg

視聴中のビデオとの内容に「関連性があると思われるもの」を、
その動画の要素などから判定し表示するという機能になります。
皆さんも動画を一度は閲覧してこれらをクリックしたことがあるのではないでしょうか。

Youtubeにおける関連動画の"関連"の位置づけは様々な要因がありますが、
動画のタイトル、カテゴリ、コメント、タグ、ユーザ閲覧履歴などを総合的に加味し、
表示されるようになっているために一般的に私たちがコントロールすることは出来ません。

その為、関係ない他のユーザの動画が出てしまう可能性も十分ありえます。
関連動画を表示することによって滞在時間を長く持つというメリットがあるとも言えますが、
ビジネスターゲットとして捉えた場合に関係のない動画による滞在にメリットがあるかは疑問です。

また他のユーザの動画が表示されてしまうことを考えると意図しない動画が表示される可能性があります。
これはブランディングイメージを著しく毀損する可能性が考えられ結果として離脱率へ繋がる可能性を、
高めてしまう結果に繋がる事が予想されるので非常にやっかいな機能だとも言えますね。

そこで、この④のチェックを外した状態で動画を貼り付けるとどうなるでしょうか。
それが下の動画になります是非、最後まで見てみてくださいね。



ね?関連動画が表示されなくなったでしょう?

関連動画が表示されなくなれば「この動画は終わり」という区切りを付ける事ができ、
結果として動画コンテンツ→該当エントリーへの帰還率を高める事にも繋がり、
また、ブランディングを維持することにも繋がるのではないでしょうか。

これらの事を考えると。基本的には自社サイトでYoutube動画を読み込む場合には、
④のチェックを外しておくことが無難です。

ym-04.jpg

最初に出した画像をここで再掲載します。
さぁ、何やら色々なものが出てきてワケが分からなくなりそう!?
大丈夫。一個、一個。番号順を追って解説していきますよ!
焦らずに確認しながら進めてみてくださいね。

⑤で動画のサイズを簡単に変更することが出来ます!

それぞれ4つのサイズが初めからYoutube側で用意されています。
これを使うことで小さい動画を大きく貼り付けることが可能になります。
では、具体的にどんなサイズになるのでしょうか。サンプルでご紹介。

420*315


480*360


640*480


ワンクリックで、簡単に動画サイズが変更できた状態で貼り付けをする事ができるのです。
これらの事を考えると。基本的には自社サイトでYoutube動画を読み込む場合には、
⑤で動画サイズを変更しておくことが無難です。

ym-04.jpg

最初に出した画像をここで再掲載します。
さぁ、何やら色々なものが出てきてワケが分からなくなりそう!?
大丈夫。一個、一個。番号順を追って解説していきますよ!
焦らずに確認しながら進めてみてくださいね。

⑥は上級者向けです!

ここに好きな数値を入れることによってYoutube動画のサイズを可変する事が可能になります。

但し、ここで注意してほしいことが!

動画というのは幅4で高さ3と比率が決まっています。
ここ最近では幅16高さ9というものもありますが大抵は幅4と高さ3で問題ありません。
しかしこの「カスタム」を使うとすごい事が起きるのです。

幅のサイズに合わせて自動で高さを計算してくれます!

これで悩む必要はなくなりました。自社サイトに動画を貼り付ける場合には、
⑥で動画サイズを細かく微調整する

上級者向けと書いた理由は、そもそも自社サイトの表示エリアの横幅を知らなければ、
自社サイトのエリアからはみ出て動画が表示されてしまう可能性が高まる事からです。

まずは⑤を使って慣れてきたら⑥をオススメします!

かく言う私は動画サイズを⑤を使って調整していたりしますからね。
やはり気軽が一番。重要なのはどんどん更新することにあります。

あなたも今日からガンガン、レッツトライ!

ご相談は電話・FAX・メールで受け付けております。
電話の場合は03-5614-0660(平日10時~19時)
FAXの場合、03-5614-0661(24時間年中無休)
メールでのご相談はこちらまでどうぞ!(24時間年中無休)


この記事を読んで素晴らしい!と思ったあなたは、
↓のいいね!を押してみんなにもこの方法を教えちゃいましょう!
私もやる気が出ますのでガンガン協力お願いします!
関連記事

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。