スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解!誰でも分かる都電もなか

100112 (13)

先日のブログにて都電もなかを買ったという記事を書きましたが、
そちらを開封してみましたのでせっかくなので徹底的に図解してみました。

この写真を見る限り電車ですがこれは一体なんなんでしょう?

詳しくは↓の「続きを読む」をクリックしてね!

===========================================

弊社のスタッフブログはこちらまでどうぞ
サクラシティのスタッフブログ
弊社のサーバやネットワークに関する実績はこちらまでどうぞ
サクラシティのサーバ、ネットワーク実績一覧
弊社の男たちの戦いの主戦場はこちら
画像で繋がれるサクラシティが提供するSNS、ピクフレ


===========================================

この記事が面白いと思って頂けましたら、
以下のブログランキングをポチッとして頂けますと、
本人のモチベーションが非常にあがります!



にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 学生起業家へ
人気ブログランキングへ


ブログランキング
===========================================

100112 (1)
100112 (2)

まずは包装紙から、何やら路線図っぽいのですがなんでしょうか。

100112 (3)

包装紙をはずした所。都電もなかのシールが可愛い。

100112 (6)
100112 (7)
100112 (4)
100112 (5)

箱の外側には路線図と接続できる路線が書かれています。
ちなみに新庚申塚と庚申塚の間にある地下鉄6号線は都営三田線のことです。
また、日暮里・舎人ライナーや副都心線なんかは書かれていません。

100112 (8)

外側の包装紙を広げてみたところです。
右上に見える川、周りには「あらかわゆうえんち」とか「荒川自然公園」とか書かれていますが・・・。
川自体は「隅田川」です。

100112 (9)

箱を開けるとチラシと何やら電車に電気を送る装置(パン多グラム)が見えますね。
チラシを取ってしまいましょう。

100112 (10)

これがチラシを取った図。
箱の中に車両が格納されていて「車庫」を再現しているんですね。

100112 (11)

都電もなかのチラシです。

100112 (12)

さぁ、全車両が集合してみました。これが実はもなかを包んでいる箱なのです。
ちなみにお店で都電もなかを買う場合は○○両くださいと頼みましょう(まじです)

100112 (13)

どうですか?なかなか可愛いパッケージですよね。

100112 (14)

これは7500形。
手前に「三ノ輪橋」と書いてありますが反対側の案内表示は「早稲田」と書いている拘りっぷり。

100112 (15)

8800形

100112 (16)

8500形

100112 (17)

7000形

100112 (18)

9000形

100112 (19)

さぁ、ではお待ちかねもなかを取り出してみましょう!

100112 (20)

オープン!
何か電車のフロントが開くという異様な光景が(笑)

100112 (21)

はい!出ました。これが都電もなかです。
中身まできちんと車両にしている徹底ぶりはすごい。

100112 (22)

さらに底を写した写真がこれ。
この変な4本の線は恐らく車輪だと思います。
いやぁ…まじですごいですよね。手の込みようが。

ちなみにもなか自体は餅が入っています。
かなり美味しいですよ!

都電もなかを売っている「明美」さんのホームページはこちら
一両でお値段140円。

ご近所に立ち寄った際には是非どうぞ。

===========================================

弊社のスタッフブログはこちらまでどうぞ
サクラシティのスタッフブログ
弊社のサーバやネットワークに関する実績はこちらまでどうぞ
サクラシティのサーバ、ネットワーク実績一覧
弊社の男たちの戦いの主戦場はこちら
画像で繋がれるサクラシティが提供するSNS、ピクフレ


===========================================

この記事が面白いと思って頂けましたら、
以下のブログランキングをポチッとして頂けますと、
本人のモチベーションが非常にあがります!



にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 学生起業家へ
人気ブログランキングへ


ブログランキング
===========================================
関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。