スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神的には長い

五月の中旬くらいからかな。
心のどこかに穴が開いた感じがしてて、
何をやるにも無気力で精神力でカバーしきっている面がありました。

レポート、修士論文、仕事、プライベート。
完全、作り笑顔。でも精神的には追い詰められている。
自分では完全に五月病だろう?馬鹿野郎!頑張れ!って、
自分で自分を励ましていたんですが(笑)

分かってるんです。
すごく簡単な理由です。


今でもその駅のアナウンスを聞く度に、胸の中で何か動く感じがする。

今でもあの交差点は必然的に迂回している自分。

なんか、一年が重かった、長かった。
あっという間だったはずなのに、なんでなんだろ。

あの街は進化していくし、自分も歳は食ってるんだけど、
結局、自分は一年間忘れることなんて出来ませんでした。

もう、そんなに経つかじゃない。
まだ、それくらいしか経っていないのか。

正直、そんな気持ちです。

ここを超えれば、また元の自分に戻れるのだろうか。
それには、あまりにも厳しすぎる48時間だろうな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。