スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに登録してみました

知人の薦めもありランキングへの登録をしてみました。

あー、これであんまり変な事書けないかもしれないな。

…嘘だけど。

社長ブログってのは今や沢山あるんだねー。

ランキングへのリンクが貼られたりとかしっかりしてるなー。

…俺のブログってなんなんだろ(笑)

まー、いろいろ思う所がありましてプロフィールを書いてみました。

そんな「ベンチャー企業の若手社長」なんて冠を被ってる「普通の大学生」が送る日記です。

これ、大学の友人に言われた言葉です。

冠とは言われませんでしたが、普通の大学生に見えるには見えるのだそうだ。

なんていったらいいんだろ。

今私が所属してた大学に入学した当時、学科全体でやる合宿みたいのがあったんですね。

んで、まぁ自己紹介みたいのをする場があったんですけど、正直言うことが無くってさ。

「起業」をネタとして使ってしまったんよ(笑)

んで同学年の学科の子には私が社長である事が広まってしまった訳。

まー、あれですよ。なんつったらいいのかな。

自分のスタンスとして礼節を尽くすというのがあってさ。

今の考えじゃ古臭いんかもしれないけど、私の尊敬する人の一人に松下幸之助さんが居ます。

人を活かす事を大事に考えていた方で私はすごく共感できるし、その考えは私の会社にも活かしています。

学校に居れば学校の仲間のスタンスがあって勝手な振る舞いをするのは半ば強引と言えるよなーって思うわけです。

私はブログにも同じ事を感じてます。スタンスって問題。

ベンチャー企業の若手社長であるのはもちろんなんだけど、その前に一人の人である訳で、その私個人が何を考えているのか、それを日記に書き留めておいてそれを少しでも理解してくれる人が居たら…。

それに勝る幸は無いと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~
昨日久し振りにお顔を拝見しましたらば、何だかシャープな雰囲気になっていましたね☆

どんなスケールのどんな内容の会社であれ、会社を経営するってスゴイことだと思います。だって、自分だけでなく、社員の生活、時にはクライアントの経営やそこの社員の生活に関わってくるんだもんね。
ましてや、学生と二足の草鞋って想像できない。もし、タイムマシンがあって昔にもどれても、自分は決してやらないと思う。
そういう意味では尊敬します。イヤ、ホント!(笑)
小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。