スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提案するという事

20070422221247
なるべくお客様の近くに。

画一化したサービスはパッケージ化させれば良い。

でもお客様がどんな会社であっても潜在的なリソースを発見し、それを引っ張り出すために自分達が居るんじゃないかな。

食品販売の会社と雑貨販売の会社は同じリソースだろうか。

否。

ホームページという物はマーケティングとしての手段であり、明確な目的かなって思う。

そして何よりお客様自身にも努力して頂く必要があるかなって。

社内でも一つの重要なセクションと捉えて頂くという事。

ただ作ればいいのであればパッケージによる画一化されたサービスを提供する事が急務になる。

今までの経験はこの為にあったと言っても過言じゃないだろう。

とまぁ久々にパレートの法則だ、ABC分析だと小島節全開です(笑)

…理系?文系?どっちも必要なんじゃぃ!(`へ´)

今はイオンである会社さんへのプレゼン資料に加える物の最終チェックです。

久々に写メ。

右上「Think!」
私たちの様な業種には必須な本だと思う一冊。
何気に自分のゼミで先生が紹介してて「この先生、絶対中身には興味無いだろうなあ」って思った(笑)
(自分が所属してるゼミはなんと芸術系!意外っしょ(笑))

右下、今回の提案書。
表題はまだ適当(笑)

左下、時期自社ホームページリニューアル計画のデザインカンプ。
実はこれ作っているのはサクラ君(仮称)というなんと学生なのです。
彼もメキメキデザイン力をあげてきて今後が楽しみ!

サクラ君の今後をみんなで応援しよう(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。