スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブにアクティブに前へ進もう!

resize (5)

まさに写真のような気持ちです。「これからやるぞ!オーッ!」という気持ちです。
昨日のブログでも書きましたが、自分の気持ちを色々とぶつけてみましたが何か見えました。
本日は弊社と取引の長いお付き合いをしてくださっているクライアント様と、
2件ほど打ち合わせもありましたが、そこでも手ごたえのある感触。

自分が進むべき道が見えてきたことによって周辺が明るくなってきたように思います。
必然的に自分が今なにをするべきなのか、どの様に進めていけば良いのかが見えてきます。
一種の自己暗示なのかもしれませんが、やはり前にガンガン進むと決めると見えてくる何かがありますね。
ポジティブシンキングの力は伊達じゃないと考えるようになりました。

新しい道筋を付けていくことは一筋縄ではいかないかもしれません。
しかし、少しずつ自分に出来ることをコツコツと進めることで見えてくることがあります。
それによって、自分が置かれている状況や立場すらも必然的に変わってくると思うのです。
これからも自分は、その様な意識を持ちながら日々の事に感謝の心を忘れない様にしたいと思います。

さて、明日からは二月ですね。寒さも増している様ですが張り切っていきましょう!
二月一発目のエントリーは一月のエントリーの反省をしたいと思います。ご期待ください。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

支えてくれた人への報告を。

eha0148-044_m.jpg

サクラシティと言う名前が決まる前から僕が話すことに耳を傾けて聞いてくれた人がいます。
それは私がよく出入りをしていたパソコンショップの常連さん達だったり、
地元では田んぼや山を沢山持っている方であったり実に様々な方に耳を傾けて頂きました。

実は昨年一番悲しかった出来事がありました。
逆に私に思っていた思いを再確認する事もできました。
そんな中、私は今の時点での考えていることをぶつけに来ています。

何をしていきたいのか。どうしたいのか。何が見えてきたのか。
迷っている26歳が満足に答えを出すことはきっと出来ないでしょう。
でも、そんなのは走りながら考えてしまえばいい。それは得意なはず。

大切だと今の自分が感じているのは闇雲に全力疾走していたパワーを一転集中し、
「会社」を生かすことに加え「育てる」ことが必要かなと思っています。
その辺りが昔と思いは変わっていないのか。これを確認したいと思います。

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

自分の限界を超えていく

resize (4)

自分の限界を超えていくためには自分で出来ることが多く存在します。
それは時間の使い方だったり、精神的な余裕だったり実に様々です。

例えば、ある時間が暇と忙しいことが極端であることは望ましくなく、
適度に忙しいという状態がずっと続いていくことが望ましいと言えます。
しかし、現実的にはそうそううまく行くことはなく難しい所です。

この時に大切なことはスケジュールやタスク管理ですね。
自分が今、何をしなければならないかのタスクを考えて実行する。
そのタスクをどの様にスケジュールを切らねばならないのか。
スケジュールがルーズな人はタスクを消化するのも下手なのかも。

この辺りを考えて、うまくスケジュールとタスク管理を行えるように、
今後は重点的に試行錯誤していきたいと考えています。

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

日光の雪景色を未だ見ず。



東武鉄道伊勢崎線の荒川橋梁より小菅JCT方面を望んでいる写真です。
この写真を撮っている前後で富士山周辺(山梨県東部・富士五湖)を震源とした大きな地震があったようですね。

気象庁は、この地震を受けましてこんな発表を行っています。
皆さんも備えあれば憂いなしがまさにそれに災害ですので日々のチェックを改めてされると良いかもしれません。

さて、そんな私は本日・明日と北関東周辺に出没し明日は日光へ出没する予定です。
久々の日光。この時期でオススメの場所などありましたら教えてください。

今週末は冬の景色を満喫しビジネスヒントを得てこようと想います。
皆様の今週末がきっと素晴らしい今週末でありますように。

それでは、本日はこれまでという事で。

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

「思う」から「想う」への変化

pet0008-005_m.jpg

何が正しくて、何が間違っているのか。人の数だけ正義はきっとある。


色々な人が色々な事を色々な形で好き放題に言える世の中になった。
俺だって普段は適当なことを言いたいように言っているかもしれない。
価値観の多様性と言えば聞こえはいいが正直迷ってしまう事も多いだろう。

小島猛稔の業務丸投げ日記より



しかし人を諦める事をしてはいけない。人の力は無限大なはずだ。
どんなに辛く、苦しく、悲しい事があったとしても、また明日に陽は登る。
そうして人はまた勝負に出れる、その勝負には人の力が欠かす事は出来ない。

だからこそ、そこには「こう思う」ではなく「こう想う」ことが重要だ。
何故なら「思い続ける」とは言わず「想い続ける」という所に集約されている。
信じ信じぬき続けることが己の考えている事を貫き続けると同義であるから。

斜めに構えてはいけない。そりゃ普段は斜めに構えてしまったりすることもあるだろう。
しかし、その斜めに構える所に「想う」事の魂まで売ってしまってはいけない。
「想う」ことは勝手なのだ。だが、勝手だからこそ自然消滅する側面もある事を忘れてはいけない。
「想い続ける」これは、行動規範でもあり理念でもある。

さぁ。やるぞ!

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。