スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀愁感たっぷり

20090223212828
会社の近くに道具街で有名な商店街があります。

その商店街で不思議な看板をみかけました。


これは男性なんでしょうか?
それとも女性なんでしょうか?

謎は深まるばかりです。。。
スポンサーサイト

研究メモ

入学式の際に、自分の中で持ちえていた問題意識は、
エンジニアとクリエイターなどのいわゆる技術職において、
予算概念などを先行させてしまえば、品質低下の危険性を招く。

しかし現実には、「物は語らない、人が語る」「売れる物がいい物」などに代表されるように、
必ずしも物が素晴らしいと考えられている製品が売れ筋になる製品ではないと考えられる。
もし、物が素晴らしいと考えられている製品が売れ筋になるのであれば、
テクノロジープッシュ型の大学発ベンチャーは、利益を計上できていることになるであろう。

そこで、技術職の人間にも同じ目線を持ってもらおうとする必要性が出るが、
自分たちがしてきたことを全否定しかねないことから、誤解されてしまう可能性がある。
この時、彼らの生産能力は著しく低下するだろう。
この「ズレ」を埋めることが出来ないだろうかと考えていた。

今、我々のようなネット系IT企業にとって、
「消費者参加型のウェブサービス構築」という概念がホットになっている。
トフラーは著書「第三の波」の中で脱産業社会の可能性を提言。

一個人に宛てて情報が送られるようになり、
ナロー・キャストが出現するということを説いているのである。
これは、一個人という消費者として従来受動的だった消費者行動が、
より主体的に消費行動を行えることにも繋がるのではないだろうか。

従来の消費者行動では、そこに主体性はなく、
コンペディションから与えられたものに対して反応するという、
極めて無機質なものであったと考えられる。

無機質な物として扱うが故に制御も容易であり、
結果としてコンペディション同士による競争が過熱する。
いわゆる、メガ・コンペディション同士の消耗戦だと考えられよう。

ポストモダンとしてのインターネットは、その競争を更に加速させたと言える。
インターネットは消費行動を更に加速させただけでなく、
一個人のコミュニケーションの選択肢を飛躍的に向上させた。

つまり、消費者がコミュニケーションの選択肢が向上した結果、
自らが主体的に経済的活動を行える土壌が整理され、
プロシューマーとして活動が行えるようになったということである。

時間換算

弊社では、従業員全員がパソコンで情報共有出来るように、
グループウェアを導入しています。

そのグループウェアの機能にタイムカードがありまして、
勤怠管理なんか出来ちゃったりしているんですが。
何気なく勤怠一覧を確認していると。

今月の私の稼働時間が191時間とか(笑)
あれだよね、今日で200時間越えだなぁ…。

ちなみに残業時間で103時間。


…まぁ、いつもの事だけどさ。

駅長になりたい!

僕は今日限りで、社長辞めます!学生も辞めます!


一年間だけ駅長になります!!!!

asahi.com(朝日新聞社):求む!ボランティア駅長 わたらせ渓谷鉄道、無人駅に - 社会

ボランティア駅長募集


もうさ…絶対これ応募したんだけど。
ってかしてーしてー、まじで駅長してー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
なにがって、募集要項が素晴らしいのさ。

■応募条件
・鉄道業務に関心のある方
・無人駅近隣に在住の方で、1日1回以上駅構内等の点検ができる方
・沿線情報に詳しい方
・高校生でも応募可
・氏名および顔写真の公表をご承諾頂ける方
(任命後、駅長の氏名および顔写真を各駅に掲出するほか、報道機関にも紹介します)


…・無人駅近隣に在住の方で、1日1回以上駅構内等の点検ができる方

【・無人駅近隣に在住の方で、1日1回以上駅構内等の点検ができる方】


…アウトー(ToT)/~~~

現実的に考えたとして、
今の東京都内の自宅はそのままで、
近隣にだけ住居を構えるか?
んで、土日だけそっち行って駅構内なんかの点検すればいいんかな。

会社勤めは不可能?(無理だろ…)だとしても、
学校と会社勤めを両立している自分としては、
ほぼ自殺行為に近いような気もしますよね。

もうねー、わたらせ渓谷鐵道って言ったらですね。
ホットな話題ですが、水沼駅です。

この駅にはですね、
なんと水沼駅温泉センター せせらぎの湯という温泉があったんです!
あったんですってのは、
残念なことに昨年の12/29で長期休館してしまっているんですよ。

オープンしたては駅中温泉とか言って話題になったんですけどね。
昨今の原油高高騰で、
引き受け先を探していたんですが見つからず。。。

んで、一番初めに出した朝日新聞のウェブを見てみると、
ふるさと駅長募集の駅に、もちろん水沼も含まれているわけで。

水沼駅のふるさと駅長やったあげくに、
水沼駅温泉センター せせらぎの湯の館長までやるとかいうね(笑)
妄想だけは広がリング!!!(笑)

でも、高校生でも応募可なんて応募条件に書いてあるってことは、
これはどっちかと言えば地元高校生が、
地元駅に愛着をってコンセプトなんだろうなー。

鉄でこの為だけに引越する神がいたりして…
意外にいるんだよなー…
鉄はオタジャンルでも金持ち層が多かったりするから(笑)

納豆巻

20090216053616
分かりますか?
なんという無残な姿に…
小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。