スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がらす

台風9号が関東直撃のようです。
実に二年ぶりとの事。
既に交通機関など各所で影響が出ている様子。

こんな時に皆さんは台風情報を使用すると思いますが台風情報のインターネットトラフィックもこの時ばかりは桁違いと言えます。
気象庁にある現在のコンピューターでは台風の進路を五日先まで解析が出来るそうです。
地球規模の物を五日先まで解析するのですから如何にすごいシステムなのか理解出来ると思います。

でもそれだけでなく天気情報の伝え方にも進歩があるといいと思いませんか?
例えばWeb2.0的天気図。

地元の今の空・川の様子を携帯で撮影しウェブにアップロード。
勿論現場記者は皆さん。自分で気になる地域や橋駅を検索。
するとアップロードされた動画で現在の天気の状況をチェック出来る。

普段は全く使われないかもしれないけどこんな時には使えるシステムじゃないかなと思います。
ただ、やはりデジタルデバイドは気になる所。
従来の天気予報はラジオやテレビなどをカバーし一過性集中は避けるべきだとは思いますが。
スポンサーサイト
小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。