スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報保護法

マックハッピーライフ、草刈さんのブログhttp://www.mack-life.com/modules/wordpress/index.php?p=35にて、気になる記事を発見したので、トラバしてみました。
やはりこの現象、個人情報保護法の施行後の対策だと思います。
どっちにしてもプライバシーの問題だと思いますので、ちょっと書かせていただきます。

元々、個人情報保護法というのは住民基本台帳ネットワークやYahoo! BBの個人情報漏洩事件などを受けて発案された法律です。
個人情報の保護に関する法律(http://www5.cao.go.jp/seikatsu/kojin/houritsu/index.html

(定義)
この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。


「生存する個人に関する情報」と言うのは、ある種死亡した方の個人情報は除くという風に捉えがちですが、経済産業省のガイドラインではこう解説されています。

死者に関する情報が、同時に、遺族等の生存する個人に関する情報でもある場合は、当該生存する個人に関する情報となる。


つまり、死亡した方の個人情報であれ現存している親族と関係する場合、個人情報として認められるという事になります。

個人つまり、この法律というのは個人情報全てを指すのであり何もお客様の情報「のみ」に限定した物ではないという事です。
法の下の平等は原則ですから、当たり前の事ですが、意外に勘違いしている人が多いのもこの法律の弊害と言える部分では無いでしょうか?

つまり、この法律からすれば法人は個人情報と認められませんが、その中の「社員、役員、従業員」は全て個人情報であり、認められる。
と言う解釈が成り立ちます。

ここで草刈さんのブログからの引用ですが、

すると女性の管理職らしい方が替わって、詳しい事情も聞かずに、一言の詫びも入れずピシャッと「当行にいる事はいるのですが、その先の連絡先をお教えない事になっています。」何だこれ!


ある種、企業としてはこの対応は間違ってはいないと言えるでしょう。
ただ、詫びも理屈も説明せずに一方的な理論を展開する背景には、この管理職の女性すら、個人情報保護法についてある程度の知識を持ち合わせていない。
組織から指示が出ているから「お教えない事になっています。」
こんな意味の分からない言葉が出てくるのではないでしょうか?

教えない事になっているじゃなくて、法律でそう決められているんですよー、お客様にちゃんとそれくらい説明できなくてどうするよ…。
個人情報の塊みたいな銀行がその程度の認知ですから実情は必ずしもいいとは言えないでしょう。

例えば、ある役所の役人が交際費を水増し請求していたとします。
ところが個人情報保護法を理由に実名公表を行わない自治体もあるんですね。

例えば、医療ミスを犯した医師が居たとします。
ところが個人情報保護法を理由に実名公表を病院の記者会見の段階で行わないんですね。

そして、マスコミ関係が報道の自由や言論の自由から法律適用外となっている事。

この現状にあなたはどう思いますか?
個人情報保護法が甘い汁を吸うのに使われ、弊害が起きる。
私は、この現状ではいきすぎた法律と思っています。
スポンサーサイト

携帯の代わりに

携帯プレイヤーのリモコンを携帯だと勘違いして落としたと錯覚して電車の中で起きました。
あれ、心臓に悪いんですよ、ドキッとして起きるんであんまいい気分じゃないです。

ところで学校でこの前インターンシップのガイダンスがありました。
興味本位で参加してみました。
「ほう・れん・そう」なんてやってました。

学校も頑張ってるんですね…就業体験を自ら進んで奨励するとは…。
二週間如きで何が掴めるというんでしょうか?
二週間なんていう期間で業務を理解出来るとは考えにくいしそんなこんなのうちにプログラムが終わってしまう。

よっぽどコンテンツを受入企業さんが練っていないと実際問題二週間程度じゃ短期バイトっすよ。
純粋にインターンシップを考えている受入企業さんは大変だろうなぁ…。

満員電車

リュック背負ったまま乗るな!
パソコン開くな!
っつーゲームやんな!
寄りかかるな!
無理矢理つり革持つな!

…あ、うちの大学生でしたか、失礼しました。

企画力

今日は実習科目でどうやらプレゼンするらしい。
ビジネスモデル的なプレゼンと言うことで資料が配布されて説明が始まる。
それぞれ少数の班に別れて実際のワークショップを行う。
っとこんな感じでした。

うーん…。なんか違うんだよなあー。
何かが違う、何が違うのか分からないけど…。
とりあえず本気でいきます、それだけです。

とりあえず

なんか高田馬場付近で線路が盛り上がって電車が動かない模様。

確か昔さ。同じ様な事が板橋辺りでもあったよね…
あの時は線路陥没だったな。

えっ…川越線が動いてる!

これで学校行けるぞ!

にしても風邪のせいで若干フラフラです(__;)
小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。