スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ更新を再開しようと思います

皆さん、長らくご無沙汰しておりました。
最終更新が2012年4月25日でしたので1年以上経過してしまいました。
皆さんの年齢も一歳上がったわけですが何かお変わりありました?

私は以前のブログで更新を停止すると宣言してからの仕事が、
今年の5~6月あたりまで断続的に続くという状況下だったのですが、
少し落ち着きを取り戻し今年の夏を迎えたという状況でした。

実際のところは別件でバタバタとしてしまっている状況ではあるのですが、
実はですね9月末にドリンクバーの比較記事にコメントを頂いたんです。
あまりにも嬉しかったのでそのコメントをこちらにも再掲載しちゃう!(笑)

私は、ドリンクバーが大好きでファミレスの利用がとっても多いです(^^♪
小島さんのブログは、とっても分かりやすくて参考になります☆
行ってみたいお店が増えました。



れんれんれんさん、どうもありがとうございました!
そして気がついたら26拍手ももらえているということ。

私が感じたのはこの記事は投稿がすごく前の記事なのに、
今でもこうして誰かの役に立って感謝のコメントが貰える。
それってすごく嬉しいことで有難いことなんじゃないかって。

この部分がインターネットで収益を増大させるための基礎、
つまり自社のファンを獲得して物を買ってもらうというよりも、
「その体験を買ってもらう」ということに繋がるんじゃないかと。

そう感じたので決めました。このブログをまた再開したいと思います。
ちょっと具体的な投稿スケジュールなどはまだまだ未定ではありますが、
まずは復帰のお知らせまでということで投稿をさせて頂きました。
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

毎日更新をしばらくの間お休みとさせて頂きます

本ブログは1月1日以降に毎日更新を続けてきたのですが先週18日より、

仕事関係の予定をこなすのに精一杯となってしまいましてブログ更新を断念し、

少しの間だけお休みとさせて頂くことを決めました。



この4月末のことは後日のお話で色々書かせていただくことになると思いますが、

まずは現状のことを整理して物事の道筋を決めなければならない局面ですので、

まずは本ブログの更新を当面の所は一旦ストップとさせて頂きたく思います。



IT経営実践会では「ブログを毎日更新する!」という目標を立てていたにも関わらず、

この様な結果となってしまいまして大変残念ではあるのですが「毎日更新!」ではなく、

どういう形で更新を行っていくのかの新しい局面を見出すきっかけなのかもしれません。



ご報告まで一週間近くも掛かってしまったことを深くお詫び申し上げます。

今後とも「小島猛稔の業務丸投げ日記」をよろしくお願い申し上げます。

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

4月中の週末もフル稼働をしております

富士山と桜

4月に入りサクラシティの環境が大きく変わりそうな決定をしました。

現状では状態が落ち着いていないのでどこまでをブログに書けばいいのか。

まだ現段階においてお伝えすることは難しいのですが自分としては後悔していません。



只今、ブログの更新時間なども非常に不安定な状態になっていることをお詫び申し上げます。

これらは上記の内容に起因する問題で色々な会社さんと打ち合わせを設ける機会を頂きまして、

サクラシティ。ひいては小島猛稔が何を目指していてどういう方向へ進みたいと考えているのか。



その全容を皆さんに関係各所に対しましてご説明するお時間を頂いている関係もありまして、

なかなかエントリーの時間を安定した時間にて投稿することが難しい状況にあります。

また、このバタバタは4月いっぱいは恐らく続く形になるのではないかと考えております。



ブログを楽しみにしてくださっている方が多くいらっしゃるかどうか不明ですが(笑)

きちんと毎日更新のペースは維持した状態で現状の更新は進めている形ですので、

皆さん、飽きずに「小島猛稔の業務丸投げ日記」をよろしくお願い申し上げます。




なお近況ですが近日中に現在のお客様や関係先などへご事情を説明する機会などを設けている形です。

その後にはブログのエントリーにて今後のことについて触れる事が出来るかと思っています。

いずれにせよ。この週末とは言えフル稼働にて色々と動いていきたいと思っています。

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

桜守の存在。影で見守るということはどうして重要なのか。

桜(サクラ)
激しい勢いの低気圧が去り、いよいよ関東でも桜が咲き始めましたね。

桜並木に写メを向ける人もチラホラと見え始め桜の木が一番目立つ時期がやってきました。

ちなみに皆さんは「桜守」という存在をご存知でしょうか。


「たった5日の美しい花を咲かせるためには、残り360日を、

誰も見向きもしない桜を気にかけて世話をする人間が要るのである」



この言葉を発した人物こそ京都市左京区で代々造園業を営み、

現代の桜守として名高い16代目佐野籐右衛門さんが発した桜守としての役割です。



今の季節でこそ桜の花を咲かせた桜の木の周りには色々な人々が集い、

色々な催しが行われ春の訪れを皆で祝いあう象徴なのは誰もが思うところ。



しかし桜の木だって生きているのですから桜の花が咲いていなかったとしても、

誰かが手入れを行い誰かが丁寧に管理し育てなければ綺麗な花を咲かせることはできません。



これを自ら率先して行っているのが桜守であるという解釈になると思いますが、

この桜守という役割。まさにインターネットに関わるサクラシティとしての役割に似ています。



私たちが寝ていても起きていてもインターネットが眠る事はありません。

その裏側にはインターネットを支える為の膨大なシステム・ネットワーク、そして様々な人の努力があります。



私たちはほとんどの活動が目立ちません、そして華やかでもありません。

しかし、世界中の誰もがインターネットを通じて幸せを得られるように一年中インターネットの事を考えています。



私たちによっていつまでもインターネットが後世に残るように。

私たちは「インターネットの桜守」でありたい。そう願っています。

これもサクラシティがこれから担っていく大事な使命だと感じている所です。

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

業平橋駅からとうきょうスカイツリー駅に。愛称も東武スカイツリーラインに。

屋外 若さ カジュアル 留守電 さわやかな女性

東京スカイツリーは東武鉄道が事業主体となって進めているプロジェクトではありますが、

ここ最近、本業である陸運業との相乗効果を見越した改正が積極的に行われています。

近年、稀に見る形での大掛かりな投資になる今回の東京スカイツリー周辺事業になりそうです。



昨年の7月に東武鉄道は従来のロゴを刷新し青を基調としたCIロゴの採用をしました。

jr-img-06.gif

この漢字のロゴマークより。

logo_header01.jpg

この様なスタイリッシュなロゴマークへと変更になりました。



私的には昔の東武百貨店のロゴマークと少し似ているような印象があります。

また、企業サイトも実は一新され青を基調としたウェブサイト構成に変更になっていました。



東武伊勢崎線新越谷駅に進入する8000系の区間準急列車の浅草行き。

東武鉄道に一昔前に多く走っていた8000系と呼ばれる車両がありました。



この車両は1963年(昭和38年)より1983年(昭和58年)まで延べ20年の長きに渡って、

細部の様々な変更も加えながらも同系統で712両もの車両が作成された経緯があります。

ちなみに、国鉄とJRを除く民鉄では1970年以来製造車両数において最多両数を保持しており、

東武鉄道と言えば、この車両のことを思い起こす人が圧倒的に多い代表的車両です。



これらの歴史的経緯を考えると東武鉄道=青色という価値観は沿線住民を含めて、

多くの人が持っている印象だろうということを考えるとCIの基調が青なのも頷けます。


そして業平橋駅がとうきょうスカイツリー駅というように名称変更になり、

押上駅についてはスカイツリー前を副駅名として併用すると発表しています。



また、東武伊勢崎線 浅草・押上~東武動物公園間を「東武スカイツリーライン」とし、

合わせる形で駅のナンバリングをを導入する形を発表するなどの様々な改定を実施しています。



これは、一重に訪日外国人のインバウンドを目的とした力の入れ方だと感じます。

成田空港と羽田空港間は羽田空港の国際線就航に伴いまして変わってゆくのかもしれません。

しかし、現状ではトランジット接続としてますますその重要性を加速させていくでしょう。



これらのルートを結ぶ成田京成電鉄~都営地下鉄~京浜急行電鉄という一本道に近い存在です。

大きな道筋として想定できるルートであると考えられますが、そこに東武はありません。



しかし押上を中心としたエリアにおいて京成電鉄と東武鉄道はクロスする所を考えると、

成田空港からの訪日外国人を、そのまま羽田空港へとトランジットさせてしまうのではなく、

押上で東京スカイツリーをフックにする形で浅草・日光という東武鉄道が強みとしている、

観光資源へのピックアップを目的として動いているのではないかと考えました。



従来のミニ国鉄と揶揄されていた東武鉄道らしからぬ先進的で新しい動きだと思います。

是非とも、その流れを止める事無く東京東部地域に新しい風を引き起こして欲しいですね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。