スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookで友達とのやり取りをお手軽に行う方法 その2

はじめに


Facebookには実に様々な手段を使って友達とコミュニケーションを取ることが出来ます。
その中のFacebookのメッセージサービスの機能をあなたは使っていますか?
今回は数回に分けると思いますが、このFacebookのメッセージサービスの機能をご紹介します。
その内の第二回目である今回はメッセージ機能についてのご紹介です。

メッセージ機能にアクセスしてみよう!


ではメッセージ機能とはどこからアクセスすれば良いのでしょうか。
クリックすることで大きな画像で見ることが出来ます!

facebook_top01.jpg

facebook_top02.jpg

これはFacebookにアクセスした際の自分の「ニュースフィード」のページにアクセスした際の画面です。
私の環境ですとこの2パターンの画面で表示される場合があるので掲載してみましたがいかがでしょうか。
この2画面うち「メッセージ機能」はどこに当たるかといいますと①の部分をクリックしてみてください。

facebook_message01.jpg

この様な画面に遷移しましたでしょうか。
ここで過去にやり取りしたメッセージの一覧を見ることが可能です。
また、この画面で下にスクロールしていけばしていくほど、
過去にやり取りしたメッセージが1ページに表示される仕組みになっています。
至って簡単な仕組みですね!皆さん覚えましたでしょうか。

それではお待ちかねの今日の小ネタです。

メッセージ機能に素早くアクセスする方法



先程の①をクリックする事でメッセージ機能にアクセス出来る事は分かりました。
しかし、もっと簡単にメッセージ機能へアクセス方法があることをご存知でしょうか。
それが、こちらのFacebookのメッセージ機能へショートカットアイコンです。

facebook_top03.jpg

この画面上での「①のショートカット機能です。」と解説している所になります。
①と示している二箇所につきましては両方ともに先程ご紹介した、
メッセージの一覧を見れるページへとアクセスされるようになっています。

このショートカットには以下の様な機能が付与されています。
詳しくは先程、ご紹介した画面キャプチャも合わせてご覧ください。

1、直近でやり取りをした5人の方の履歴を表示
2、直近でやり取りをした5人の方とのメッセージ画面へのショートカット
3、新しいメッセージへのショートカット



皆さん、何気なく、このショートカットをお使いだと思いますが、
改めて記載してみるとFacebookのショートカットがいかに多いかを再確認出来ますね。

引き続き次回も機能が盛りだくさんのFacebookのメッセージサービスを皆さんにどんどんご紹介!
こちらも合わせてご期待ください!

あなたも今日からガンガン、レッツトライ!

ご相談は電話・FAX・メールで受け付けております。
電話の場合は03-5614-0660(平日10時~19時)
FAXの場合、03-5614-0661(24時間年中無休)
メールでのご相談はこちらまでどうぞ!(24時間年中無休)


この記事を読んで素晴らしい!と思ったあなたは、
↓のいいね!を押してみんなにもこの方法を教えちゃいましょう!
私もやる気が出ますのでガンガン協力お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

Facebookで友達とのやり取りをお手軽に行う方法 はじめに

はじめに


Facebookには実に様々な手段を使って友達とコミュニケーションを取ることが出来ます。
その中のFacebookのメッセージサービスの機能をあなたは使っていますか?
今回は数回に分けると思いますが、このFacebookのメッセージサービスの機能をご紹介します。

メッセージサービスを使うために


では、そのメッセージサービスを使うためにはどこをクリックしたら使えるのでしょうか。
今回は私のFacebookのニュースフィードのページを用意しどこにその機能があるのか図解しました。
モザイクばかりは他の方の大切な個人情報なのでかけていますので見づらいかと思いますがご容赦を。

クリックすることで大きな画像で見ることが出来ます!

facebook_top01.jpg

facebook_top02.jpg

Facebookのメッセージサービスって何に使えるの?


①につきましてはメッセージ機能で②につきましてはチャット機能となっているのですが、
実はメッセージ機能とチャット機能は統合されて同じログを表示するようになっています。
その為、どちらにしても同じ機能ですのでご自身の使いやすい方を使われると良いかと思います。

但し①のメッセージ機能と②のチャット機能には少しだけ違いがあります。
それはメッセージ機能からは友達になっていない方へのメッセージ送信も可能なのに対して、
チャット機能からですと友達としかメッセージのやり取りをする事が出来ないようになっています。

これらの事から考えると以下の様な使い分けが出来ると思います。

①のメッセージ機能からのアクセスにてメッセージをやり取りする場合は、
メールに近い形式ばったメッセージでのやり取りを行うことを前提とした設計に対して、
②のチャット機能からのアクセスにてメッセージをやり取りする場合は、
友達登録をしている事で気軽にやり取りをすることを前提とした設計だと思います。

友達登録をしている方とのやり取りは①のメッセージ機能や②のチャット機能の両方が、
友達登録をしていない方とのやり取りは①のメッセージ機能に限るという事になると思います。

Facebookのメッセージサービスの便利なところ


私は利便性から友達登録をしている人とのやり取りには、
②のチャット機能からのアクセスでメッセージはやり取りする事が多いです。

使い方は人それぞれだと思いますが私としてはブラウザを開くだけで、
簡単にコミュニケーションが取れるというクラウドサービスは画期的だと感じます。
更にスマートフォンでもメッセージを同期することが可能ですから、
下手にメールをするよりも便利だと感じる機会も多いのではないでしょうか。

この様にデバイスに依存することなくシームレスに連絡が取れてしまう所を考えますと、
Facebookの友達とはFacebook上でのメッセージサービスを使って連絡する事が望ましいですね。
情報の分散化を防ぐ意味からしても、これらのサービスを有効的に使ってみてはいかがでしょうか。

ちょっとした雑感


但し、これはSkypeやTwitterなどにおいても十分に実現できる機能だったはず。
なぜ、Facebookにおいてそれが便利だと感じてしまうのでしょうか。

それはFacebookというコミュニティで形成された中での友達とやり取りをする為に、
別の通信手段を確立する必要性が無いことではないかと考えています。
全てがFacebookで済んでしまうという所はまさにコミュニティのクローズドを生んでいる所ではありますが、
プラットフォームとしてのFacebookに依存すれば依存するほど機能拡張に対する恩恵を受けやすくなるという所でしょうか。
これは「イノベーションのジレンマ」に通ずる節があるとは思うのですがFacebookはどう打破するつもりなのでしょう。

今後のFacebookの動きに期待ですね。

次は機能が盛りだくさんのFacebookのメッセージサービスを皆さんにどんどんご紹介!
こちらも合わせてご期待ください!

あなたも今日からガンガン、レッツトライ!

ご相談は電話・FAX・メールで受け付けております。
電話の場合は03-5614-0660(平日10時~19時)
FAXの場合、03-5614-0661(24時間年中無休)
メールでのご相談はこちらまでどうぞ!(24時間年中無休)


この記事を読んで素晴らしい!と思ったあなたは、
↓のいいね!を押してみんなにもこの方法を教えちゃいましょう!
私もやる気が出ますのでガンガン協力お願いします!

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。