スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【配布資料有】ITを意外な角度から活用し、売上UPにつなげよう

本日はご出席頂きまして有難う御座いました。
皆様のビジネスに少しでもお役立て頂けると幸いです。

なお、私が使用致しました講演資料につきましては、
今回はプレゼンテーションの資料をパワーポイントは一切使わず、
オンラインプレゼンツールとして巷で有名になりつつあるPreziを活用した講演を行いました。

ですので、本エントリー下部にて閲覧することが可能です。
ご活用頂けますと幸いです。

====================================

今回、参考文献としてご紹介させて頂きました本は以下の本となります。
以下の書籍リンクから購入することが可能です。

図解 セブン-イレブン流 サービス・イノベーションの条件 ~生活者起点のIT経営で社会と産業の新時代を切り拓く~図解 セブン-イレブン流 サービス・イノベーションの条件 ~生活者起点のIT経営で社会と産業の新時代を切り拓く~
(2009/07/09)
碓井 誠

商品詳細を見る


私の通っているMOTにてITに関しての教鞭を取られているのがこの本の著者である碓井先生になります。
碓井先生は長きに渡りセブン-イレブン・ジャパンで情報システムを統括してきた方です。

セブン-イレブンという組織は個々のお店に従属している高校生のアルバイトに至るまでに、
POSシステムひとつ取っても浸透させるように情報システムを組まなければいけません。

これは本日申し上げました「教育レベルの向上」を今回は中小企業と制作会社の溝と表現しましたが、
セブン-イレブンの場合は、本当に高校生からセカンドライフを迎えた初老の方にまで、
情報システムを浸透させる必要性があるためにその「溝」は深く、意識の向上ではどうにもなる問題ではありません。
その意味ではセブン-イレブンは、ITを如何に浸透させるかを実践していると企業と言えます。

碓井先生がよく私たちにお話されるのはITは利活用しなくてはいけないということです。
ITは利用するだけでなく、それを活用しなくてはならない。
この言葉はまさに中小企業がITを利用するだけでなく活用しなければならないという使命に一致しています。

このIT利活用をキーワードに本書はユーザ企業からみたITの利活用方法の事例を紹介しています。
中小企業の場合には少しスケールが壮大すぎる所がある部分もありますが、
ITを利活用するためにはユーザ企業でどの様な取り組みがなされているかを知るにはお勧めの一冊です。

また、本日の講演ではホームページを強く推進していくのは経営者自身しかいなく、
その強きリーダーシップによってホームページは活用されていくというお話をさせて頂きましたが、
ITを経営として理解するということで本書の場合も大企業がITをトップダウンで行わない実態に、
強い危機感を持つべきだということを訴えています。

実は大企業も中小企業もITをどうしたら利活用できるかという問題は同じ問題を抱えており、
トップダウンによる強い推進は両者とも変わっていないことをこの本は教えてくれると思います。
是非にもお手に取っていただきましてご一読頂ければと存じます。

以下の書籍リンクから購入することが可能です。

図解 セブン-イレブン流 サービス・イノベーションの条件 ~生活者起点のIT経営で社会と産業の新時代を切り拓く~図解 セブン-イレブン流 サービス・イノベーションの条件 ~生活者起点のIT経営で社会と産業の新時代を切り拓く~
(2009/07/09)
碓井 誠

商品詳細を見る


====================================

今回の講演は未だスタートラインの段階です。
皆様の意識が少しでも向上したのであれば、このブログをご覧頂いているということで、
そこにインターネットに接続できる環境はありうるのだと思っております。

今すぐ自社のホームページ、自社のサービスを見直して真剣に取り組んでください。

もちろん!今日の課題でもある
【あなたの会社の中でIT・ホームページの事を「一番考えなくてはならない人」】
そう、皆さんの中で思い浮かんだ「一番考えなくてはならない人」がやらなくてはいけません。

今回のご縁によって皆様のビジネスが良き方向性に向かいますことを、
心よりお祈り申し上げております。




ご相談は電話・FAX・メールで受け付けております。
電話の場合は03-5614-0660(平日10時~19時)
FAXの場合、03-5614-0661(24時間年中無休)
メールでのご相談はこちらまでどうぞ!(24時間年中無休)


この記事を読んで素晴らしい!と思ったあなたは、
↓のいいね!を押してみんなにもこの方法を教えちゃいましょう!
私もやる気が出ますのでガンガン協力お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

【資料配布有】埼玉中小企業家同友会情報推進化委員会に出席された皆様へ

本日はご出席頂きまして有難う御座いました。
皆様のビジネスに少しでもお役立て頂けると幸いです。

なお、私が使用致しました資料につきましては、
本エントリー下部にてダウンロードを可能な状況にしております。
ご活用頂けますと幸いです。

また、本日ご紹介させて頂きました各種URLなどをまとめてリンクさせて頂きます。
参考にして頂けると幸いです。

===========================================

Googleで活用を検討するといいと話題になったサービス

Google Scholar

Google Ad Planner

Google Insights for Search

===========================================

「Google検索道場を破れ!道場に入るための五箇条」にて
ご紹介させて頂きましたURL

「検索設定」を自分好みにカスタマイズせよ

「サービス一覧」を使って武器を手に入れよ

===========================================

ここからが重要なのです。
私のカバンの中には10冊もの参考文献が入っていました。
皆様に紹介しようと思いまして持参したのですが・・・。
全く紹介しないまま終わってしまいました(涙)


以下のリンクにて本日紹介する予定だった参考文献たちをご紹介しております。
本日のお話させて頂きました事柄なども関係している文献が多く御座いますので、
宜しければ参考にして頂ければと存じます。
「埼玉中小企業家同友会情報推進化委員会に出席された皆様へ」

===========================================

弊社のスタッフブログはこちらまでどうぞ
サクラシティのスタッフブログ
弊社のサーバやネットワークに関する実績はこちらまでどうぞ
サクラシティのサーバ、ネットワーク実績一覧
弊社の男たちの戦いの主戦場はこちら
画像で繋がれるサクラシティが提供するSNS、ピクフレ


===========================================

この記事が面白いと思って頂けましたら、
以下のブログランキングをポチッとして頂けますと、
本人のモチベーションが非常にあがります!



にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 学生起業家へ
人気ブログランキングへ


ブログランキング
===========================================


本日の資料はこちらからダウンロード可能です。

【注意】
直接PDFをリンクしております。
ブラウザ上にてPDF表示が重い方は右クリックにてダウンロードしてください。

テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

小島猛稔について
サクラシティについて
プロフィール

小島猛稔

Author:小島猛稔
小学生の頃にパソコンやインターネットが持つ魅力に夢中になりました。それが高じて中学生の頃にSOHO活動を始め、高校生になり法人化を行いました。気がつくと大学院を卒業し、小さな会社ではありますがメンバーを迎え入れられるようになっていました。「学生起業家」として歩んだ話はもちろんですが、日々どの様な事を考えて、何をやろうとしているのか。それらの話を毎日更新を目指し書き綴れればと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

最近の記事
お仕事のご依頼などはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。